みんなの教室! ~Everybody's School ! ~

カッコいいひとを目指す全ての人へ

【シカクいアタマをマルくする】最新の問題傾向を知り、受験校選びにも使える便利なサイト

こんばんは、とらじろーです。

 

電車に乗るとついつい見てしまう中づり広告。

 

そのなかでも知的好奇心をくすぐるこのシリーズ

f:id:torajiro3:20210226231157p:plain

 

今日は大人も子どもも一緒に楽しめる日能研さんの

シカクいアタマをマルくする。についてご紹介させてください。

 

www.nichinoken.co.jp

 

最新の入試問題の動向がわかる

 このサイトには全国の様々な中学入試問題、4教科すべての良問が集められています。

そのため、基礎的な問題以外はどういった問題が出るのかを予習することができるので、小6で何ができるようになればいいか逆算しながら勉強を進めることができます。

そう考えると小学校4年生くらいから親子でそれとなく見始めたりするといい刺激になるかもしれませんね。

 

中学入試なので親子で楽しめる

考えさせる問題ですが、中学入試ということもあり知識を試す問題よりも、思考力を試す問題となっています。

そのため、その分野の予備知識が無くても解ける良問が並んでいます。答えが複数ある問題も多くあるので、一緒に考えることで親子の会話にもつながるはず。

なによりちょっと頑張れば解けるという知的好奇心を一番くすぐるレベルの問題は下手なゲームをするより有意義で楽しい時間を過ごせる感覚があります。

 

問題から各学校のメッセージを得られる

各学校の練りに練った問題は、そのまま受験生へのメッセージになっていることも多いです。

 

今年度の問題を見ると例えばコロナ禍において、それすら問題文にする力強さを感じさせる問題や、キャッシュレス時代に対応する新しい考え方を問う問題、SDGsに積極的にかかわろうとする問題など様々。

 

学校のスタンスがそのまま出ているので、好きな問題があればその学校の入学を検討してもいいかもしれません。

 

まとめ

今日は日能研さんのシカクいアタマをマルくするのページを紹介しました。

こんな有用な情報を無料でまとめてくださっているのは本当に太っ腹だと思います。

 

ぜひ活用させていただいて未来を担う子供たちに還元していきたいものです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へにほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログ 教師教育・教員養成へにほんブログ村

クリックありがとうございます!励みなります!

【達成感をみんなに】 自宅用のドリル・問題集の選び方 

 

f:id:torajiro3:20210225171351p:plain

鬼滅の刃漢字練習帳なるものが話題になっているそうです。

 

昨年は映画で大きな話題になった鬼滅の刃

これで子どもたちが勉強してくれるのなら何よりです。

 

さて、こういった流行の問題集はみんなもやっているから!と手を出してくれるのですが、普段のドリルの購入に困ったことはありませんか?

 

今日はドリルの選び方についていろいろと調べてみました。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へにほんブログ村 教育ブログ 教師教育・教員養成へ

 

問題集選びは自分自身(やる人自身)で

まずはこれに限ります。

塾や友達が使っているものであったり、書店のオススメだったり、そしてなにより本が無数に並んでいるのを見るとなかなか違いが分からなくってどれを選んだらいいか迷ってしまいます。

こうなると結局ベストセラーや売り上げナンバーワンを買ってしまうんですよね。

 

たまたま自分に合っていればなによりですが、なかなかそうもいかずに後悔したり、親視点で言えば「また無駄にして~。」と小言を言いたくなるものです。

 

また、結果的に書店が売りたい本であったり、ネットで検索すると出版社の思惑にのって問題集を買ってしまうこともあります。

 

さて、そもそも人によって問題集をやる理由は様々で、勉強のやり方も様々、苦手な部分も様々。誰しもに聞くものなんて存在するはずがありません。

 

そうなると自分自身のフィーリングの合うものを買うのが一番です。

 

本屋さんに実際行ってみて、自分が読みやすいと思うもの、やりやすそうだと思うもの、色遣いや大きさ、持ち運びやすさなどを考えて買うといいと思います。

 

最初はうまくいかないこともあるかと思いますし、傍で見ていると助言をしたくなると思いますが、問題集選びそのものも学びです。

  

自分の学習状況を客観視して、必要なレベルを考えるという練習を小学校低学年からやれたら素敵なことですね。レベル違いのドリル代、だいたい1000円くらい?はお勉強代として用意してあげたいものです。

 

どうしても知識がなく、誰かに頼りたいときは学力を良く知っている人、信頼のおける人(塾や学校の先生?)に自分のやりたいことと合わせて聞いてい見るといいでしょう。

 

達成感を大事にする

面談の後やテストの前後などいろいろとテンション高い時に問題集を買ってみて、積んでしまった経験はないですか。

 

やってやろうと燃えているときはいいのですが、徐々に冷めてくるとその買ってきた問題集の量や厚さにため息が出てしまいます。

 

自分で買ってきたものなら軽い後悔で済みますが、誰かが買ってきたものだと場所的に邪魔なことも相まって怒りすらわいてきがちです。

 

本来は自分の成長のために買ってきたものが、自分の気持を下げてしまうと全く本末転倒。これを回避するには必要なものだけ、少量ずつ買うことをお勧めします。

 

ドリルは定着を図るために使うものなので短いもので十分。最後までやり遂げることを目標に自分のやり切れるだけ買いましょう。

 

また、何か月もすれば別に必要な課題が出てくるかもしれません。とにかく今必要な分だけというのがポイントですね。   

 

まとめ

 出版社が一生懸命作っているドリルや問題集、本屋さんに行くと本当に頭を悩ませてしまいますよね。

そしてそのドリルをやる理由も人それぞれ。完璧な正解を探してしまうとどこかでつらくなってしまいます。

 

それでも何より大事なことは、ドリルや問題集を買おうと思ったこと

自分自身でやると決めて本屋さんの問題集コーナーに行くということは勉強をしたいという気持ちがあるということ。これだけで素晴らしいことです。

 

保護者の方が買ってあげる場合も、頑張ってほしいという気持ちがお子さんに届きます。

 

誰が買っても、合わなかったら「失敗しちゃったね、別のを探してみようか」と開き直って勉強に対してポジティブな感情を持ち続けられるといいですね。

 

ちょっとでも参考になれば幸いです

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へにほんブログ村にほんブログ村 教育ブログ 教師教育・教員養成へにほんブログ村

 クリックありがとうございます!励みになります!

【大人も子供も】やる気スイッチを作る方法 

大人も子どももやる気スイッチを自分で作ろう。

 

こんばんは、とらじろーです。

今日は昨日と打って変わって寒くなりました。

寒くなるとどうしても活動量が低下しがち。そんな時についつい探してしまうアレ。

やる気スイッチ。

探しているとなかなか見つからず結果「まいっか」と寝てしまうこともしばしば。

 

そうならないために、やる気スイッチないのならば作ってしまいましょう。

 

今日はやる気スイッチの作り方を考えていきます。

 

条件付けを使う

心理学の授業で必ず習うこの「条件付け」の理論。

有名なものはパブロフの犬ってやつですね。

 

朝起きたら歯を磨く。お風呂の後はアイスを食べる。

良くも悪くも習慣化した動きはなかなかやめがたく、それをしないと気持ち悪いと思いがちです。

 

朝、起きたら必ず10分机に座って予定を立てる。

家に帰って8時まではゲーム。食事風呂の後、9時から勉強など決めるとあとは習慣に従って勉強が続くかもしれません。

 

 詳しくはこちら↓

torajiro3.hatenablog.com

 

ルーティーンを作る

勉強をやる前には机の上に筆箱を出し、右手側にペンを2本、左側に携帯をストップウォッチモードにして何分集中できるか計る。そして、始める。

 

ラグビーの五郎丸選手のがやっていたキックの前のルーティーンよろしく、自分の集中力を高めるように、勉強前のルーティーンをセットするとやる気スイッチが自動的に入る人もいます。

ラグビー選手のイラスト(男性) 

環境を変える

特にこれは大人に効くかもしれません。

カフェやワークスペースにとりあえず行ってみるという手法。

 

場所代にお金を払っているからこそ元を取ろうとして、仕事がはかどることが多いです。適度な雑音も集中に適していますし、頑張っている自分をアピールして誰かに見てもらいたい人にももってこいですね。

 カフェで仕事・勉強をしている男性のイラスト

※個人情報などを扱う人は気を付けましょう。

前スタバでテストの丸付けをしている先生がいて、いよいよ先生たちもこんな感じなのかと思ったことがあります。

 

まとめ

本来なら自分のミッションを思い出すことでやる気は出さないといけないのですが、やっぱりしんどいことと正面向かって相対するのは気がめいりますね。

 

そんな時こそ自分に合ったやる気スイッチを用意して、集中モードに買われるといいですね。

 

みなさんはどういった方法でスイッチ入れていますか?ブログを書く時のスイッチなど教えてください。

 

今日もありがとうございました!

 

 

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村にほんブログ村 教育ブログ 教師教育・教員養成へにほんブログ村

 

 

語尾の使い分けで印象が変わる 断定と主観の使い分け

ほんのちょっとの気遣いで人との距離感は変わる。。。

ソフトボール, 女の子, チームメイト, 幸せ, 運動選手, スポーツ, チーム

 

こんにちは、とらじろーです。

祝日ともなると、家族でゆっくりとしているわけです。

午後、陽気に誘われ公園にいるとやっぱり始まる子ども同士の言い合い。

 

「そこに入っちゃだめなんだよ!」

「ボールは私のもの!」

 

子ども同士はストレートだからこそ断定的を言葉を使います。

 

一方大人になると、徐々に「~だと思うよ」や「かもしれない」と語尾を濁して断定を避けます。

ちょっとしたことなんですが相手の立場に立つと受け取られ方が変わってきますね。

 

今日はこの言葉の語尾の使い分けについてお話していきます。

 

 

 

断定形を使うとき

相手に説明をする・教えるとき

基本的に説明をするときは必ず、断定形で話を進めましょう。

 

 このお話をするとき、印象的な思い出として残っているのが教育実習前の指導をしたときに出会った大学生のこと。

 

その子は国語の教員免許を取ろうと授業を練習していたのですが、いつも語尾を「~だと思います」で終えていました。

 

これ、授業を受ける生徒としてはどうでしょう。なんとも頼りないと思われるはずです。

ただでさえ実習生は本職の先生たちと比べると威厳がなく見られがち。児童・生徒が安心感を持つよう「~です」と勇気を持って言うようにとアドバイスをしました。

 

確かに国語というのは答えが決まっていないので「~です」とは言いずらいですけどね。それでも

「ここ、大事だと思います!」

「ここ、大事です!」

 

と比べてみると、説得力違くありませんか?

場合によっては多少自信のないこともあるでしょうが、教えるときには相手を不安にさせないように断定形を使うようにするといいですね。

むしろ断定形で言いきれないほど自信のないことなら教えるべきではないです。

 

ディベート・小論文を書くとき

最近では授業としてディベート・論文などを扱うことが多くなってきました。

その際「~だと思います」といった主観的な言葉は根拠がなく、ジャッジ・採点者の心証が悪くなります。

 

そのため断定調の言葉のを使うほうが好まれます。

 

教えるときと同様、断定形で言えない程の論拠のないことがらは言わないほうが採点者(ディベートなら対戦相手)に突っ込まれずに済みます。

自分が何を言うべきかの基準にもなるでしょう。

 

「~と思う」を使うとき

相手を𠮟る・注意するとき

人に対して何かを注意するとき、先にお話をした子どもたちではありませんが、直接的に話すことでより騒ぎが大きくなることが多いです。

 

なかなか難しい友人同士での注意も

「それはだめだよ!」とは言えなくても、「それはだめだと思うよ」

くらいだとマイルドな感じで言えるのではないでしょうか。

 

親が子どもへしかるときもそうですね。

「それはだめでしょ!」と直接的に言うと小さい子では泣いてしまって話にならなくなってしまったり、大きくなるとふてくされたりと反射的な行動をさせてしまいます。

 

「それはお父さんはいけないと思うよ」と穏やかに言うくらいのほうが、案外落ち着いて話が出来たりします。

 

自粛警察・マスク警察、どんなに正しいことでも十把一絡げにそれを強く言うと反発が起きて争いが起きがち。平和に暮らすためにも正しいことほどあえて自分はこう思うと伝える。

それによって君は本当はそれについてどう思うんだいと内省を促せるのではないでしょうか。

 

学級会などの司会をするとき

このブログを読んで下さっている中にあまり学生さんはいないと思うのですが、若い人が司会をすると張り切って、「こうしましょう!」「意見をください」とずんずんつき進んでいくように思います。

しかし話が膠着すると無言からの多数決になりがち。こういったことがなぜ起こるかというと、その一端に司会の断定形があるでしょう。

 

「意見を下さい。」という司会の発言には見えないメッセージとして

(有益な)意見を下さい。」というニュアンスが含まれてしまいます。特にリーダー的な人、年功者が司会をするとこのニュアンスが強まりワンマン経営になりがちですね。

 

それを避けるには「私は○○と思いますが、皆さんの意見はどうですか?」くらいにすると比較的意見が出やすい素地ができるはずです(ワンマンすぎるとアレですが。)

しっかり意見を聞き入れる態度を持つリーダーがこれをすると、いい学級会・会議ができるでしょう。

 

総合学習・総合探求のファシリテーター役を担うとき

普段断定形でお話をしている学校の先生はファシリテーターをすると話が盛り上がらないことに悩むことが多いようです。

 

理由は先に書いたようなこともあるかもしれません。(あとは絶対に慣れです。悩まないでくださいね!)

目線を子どもたちと揃えるためにも、語尾を上手く使い分けるということを覚えて損はないかもしれません。(あえて断定表現しません 笑)

 

まとめ

今日は語尾の違いと印象のお話をしました。

ほんのちょっとの心がけで相手に対して安心して話を聞ける土壌ができるはずです。上手に語尾を使い分けて話し相手との関係を良好にしていきたいですね。

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へにほんブログ村 教育ブログ 教師教育・教員養成へ
にほんブログ村にほんブログ村

伝える人は知っておきたい 自分のやりやすい「型」を作るメリット

ブログを書く際の皆さんのルーティーンってありますか。

手順, 階段, 登山, 成功へのステップ, 足, 交流, 階段, 階段, 階段

 

こんばんは、とらじろーです。

 

多かれ少なかれ、人に何かを教えなけれないけないときってあると思います。

 

ちょっとしたことを友人にただ伝えるだけならまだいいのですが、体系的に説明をしないといけない場面で上手に伝えきれないことってありませんか。

 

最近では学生の皆さんも授業内で発表をする機会が増えています。そしてこのコロナ禍においてオンラインでの発表も増えてきました。

 

どうしたら上手に説明・発表ができるでしょうか。

 

 今日は上手に伝える人たちが作っている「型」についてお話していきます。

 

「型」があることで分かりやすくなる

教え上手、話し上手は起承転結など「型」がしっかりしていることが多いです。

 

「型」は言い換えればお話の流れの共通見解。これがあることで聞いている側もなんとなく次の展開を読みやすく、安心して話を聞けます。

逆に、奇をてらって話そうとする人ほど話がいろいろな方面に飛ぶのでまとまらず、「ニュアンスはわかるけど。。。」といった感想になりがちです。

 

分かりやすい型の典型例はこち亀やゴルゴ13のような漫画。

内容や題材はちがえどもお話の流れはいつも一緒。いつも同じだからこそ読み手側も安定して読めるように思います。

 

分かりづらい型の典型例は時間と場面が目まぐるしく変わる映画。

すぐに話が切り替わるのでいまいち要点がつかめず、理解力のある人ならまだしも、二回、三回と鑑賞して初めてわかるといったことになりがちです。

 

 

 まず初めに目指すべきは型のある伝え方です。

 

どうしても人と違ったことが求められる現代、冒険心を持った人ほど(中堅上司が後輩にせ打つ明するときとか、お調子者が人前で発表するときとか)トリッキーな話し方を好む傾向があるように感じます。

ただ、自分がどれだけ気持ちよく喋れたかより、相手がどれだけ理解できたかが大事なので、まずは面白いことを言いたい気持ちをぐっとこらえ自分の伝えたいことを考えてお話ししましょう。

 

以下典型的な型↓

授業での発表の際の型

タイトル

何故調べようと思ったか/仮説

調べた内容

自分なりの考察/結果

まとめ/感想

 

学校・塾・家で教える際の型

(スイッチを入れるアクティビティ)

今日の目標の提示

説明

練習問題/定着チェック

まとめ/総評

 

 

 

「型」があることで時短ができる

 一度「型」を作ることでその型に沿って話す内容を変えていけば膨大なやることを処理するスピードがぐんと上がります。

 

学生の皆さんは発表の型が決まっていれば後は内容を変えるだけ。これで読書感想文も小論文もスピーチも知識が入っていれば怖いものはありません。

 

教える側、特に学校の先生や塾の先生は授業の型がしっかりしているとあとは単元や各受験校の過去問に当てはめるだけ。準備の手間が相当省けます。

 

まとめ

とらじろー、結構お笑い好きだったりするのですがミルクボーイやナイツなど、型のしっかりしたマンザイを見て改めて「型」の効用に感心してしまいます。

 

そう言えば「男はつらいよ」もワンパターン。

ワンパターンと言えどもそれぞれに味がある。

 

いつか私もパターンの中でも味のある文章が書けるようになれるといいなぁ。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へにほんブログ村にほんブログ村 教育ブログ 教師教育・教員養成へにほんブログ村

ブロガーも親も先生も 【肩書きに負けない方法】

このブログを参考にすると1日100000PV達成できます!ブロガー転身で月収30万達成!って本当なんですかね?

書籍, 男, 人, 実業家, 先生, 教授, 講師, 教育, スキル

 

最近私に近づいてくる「あなたのブログのPV数を上げます!」みたいな人を見て今日の記事を書くことを思いました。

 

私自身はできれば有用で、明日につながることをと日々考えているのですが、ふと自分自身に対して思うことがあります。

 

とらじろーって信じられるの?

 

こいつ(自分自身)はいろいろなものを紹介しているけど、信ぴょう性は?ソースはどこなの?もっと言えば何様なの?って。

 

きっと自分自身のことをもっと晒し、紹介すれば信頼足る人物であるということが証明できると思うのですが(そう信じています)、一方でそれによって別のバイアスがかかることも心配されます。

 

 

実はこの悩みって私にとって既視感があります。

これって教育の仕事をしている悩みと変わらないのではないか。

 

今日は、この既視感についてお話していきます。

 

肩書が物を言うとき

例えば塾を想像してください。 

テレビで見たことのある先生、問題集でよく名前を見る先生、こんな先生が近くのクラスで授業をするとなると人気でなかなか講義を取れないことが多くあります。

 

しかし、いざ授業を受けてみると、アレ?普通の授業と同じじゃない?みたいなことって結構あります。ひどい時には授業の準備ができないせいで、テレビの裏側をしゃべってみたり、周りの塾や先生の教え方の悪口を言ってしまう始末。

 

肩書は素晴らしいのに実が伴わない。

同僚としてそういう姿を見ると、授業を受けている子たちになんだか悪い気持になります。そして同時に自分の力なさに悲しくなります。

 

「有名で、自分が売れるために教えている」先生

「無名で、生徒が受かるために教えている」先生

 

どちらがいい先生かは言わずもがなです。

 

 

逆もまた然り。

新任の先生、非常勤講師なんかがいい例です。

結婚もしていない。ましてや子供がいるわけでもない。そういった先生の授業がどれだけ良くても、どれだけ真面目におこなっても「自分に子供もいないのに何がわかるの」という目で見られ「新任には怖くて子やクラスを預けられない」みたいなことを言われています。非常勤の先生に至ってはそれだけで問題があるように思われています。

 

肩書はないのに素晴らしい、実力はある。

こういった人が埋もれて、泣いていたりします。ともすると仕事に絶望して夢半ばでやめていったりしています。ホントまいっちゃう。

 

教えるということは自分のためにやるものではないからこそ、自分は埋もれがち。だからこそ肩書のバイアスは教育にとって邪魔でしかないのです。

 

 

まとめ

自分が新人であるとき、本当に大変でした。お子さんの成長のためにこういうアプローチをしてはいかがでしょうと提案してもしょせん若者のたわ言ととらえられることの多いこと。

確かに、我こそは○○です!なんて書いたら偉そうに見えるけど、その肩書そのものにありがたみを感じられては何だか違う感じ。

むしろ肩書を使う人ほど実は中身がないからこそ肩書でごまかしているかもしれません。その肩書すらどうやって得たかはよくよく調べるべき。学歴とか、実は嘘かもしれないですしね。

 

 

肩書きって便利だけど、すっごい邪魔。

 

自分の書いたものをそのまま、偏見・バイアスなくとらえてほしいからこそ匿名でありたい、そう思いました。

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へにほんブログ村にほんブログ村 教育ブログ 教師教育・教員養成へにほんブログ村

【機密情報を扱う人 中堅・次世代リーダー層向け】 ITパスポートの試験の紹介

社内コンプライアンス意識や仕事の効率を上げませんか?

家庭教師, コー​​チ, 先生, マネージャー, ビジネス, メンター, 仕事

 

 

昨日は投資対象の分析や所属している企業の会計・経理のため、自分自身の確定申告に便利な簿記の試験のお話をしました。

 

今日は会社で使える資格第2弾、ITパスポートの紹介をしていきます。

 

このコロナ禍の中で、プライバシーを扱っているのに案外セキュリティガバガバな職場って身近にありませんか? 

機密保持のための知識を必要とする人やそういったルールを順守させる役職に近づいている人。

またはどうせなら大学入試優遇されるだけでなく、就職にも有利な資格を取りたい!という高校生にもオススメ!

 

昨日と同じようにできる限りコスパで取得できるよう、無料サイトであったり、自分で書店で見てきてよさそうな問題集をお伝えいたします!

 

 

 

ITパスポートとは

ITパスポート」という名前から、ITにまつわることしか学ばないかと思うのですが、勉強範囲は幅広く有用なものが多いです。以下に列記すると、、、

 

・ITにまつわる総論的な知識。

・新しい技術(AI、ビッグデータ、IoT など)や新しい手法(アジャイルなど)の概要に関する知識

・経営全般(経営戦略、マーケティング、財務、法務など)の知識

・IT(セキュリティ、ネットワークなど)の知識

・プロジェクトマネジメントの知識

 

が挙げられます。

上記のように、IT(パソコン)を使って仕事をしている人にとって有用な知識が身に付きます。

 

試験時間は2時間問題数は100問です。昨日の簿記と同じようにCBT形式ですので試験日をこちらで選んで受けることができます。

 

合格には6割上の正答率が求められる。

 

受験料は5700円。昨日の簿記と比べるとちょいとお値段が高いです。

 

合格率は社会人65%前後、学生50%前後。調べてみると非IT系企業の人のほうがこの試験を受けているそうです。

 

 

ITパスポートを取るメリットは?

近年特に重視されている企業ガバナンスやコンプライアンス関連の勉強ができる。

最近重要視されている割にはどこで勉強すればいいかわからないことが学べます。著作権特許権などについて、どこまで使って良くて、どこから法律違反かを学ぶのでうっかりコンプラ問題に発展することもなくなるはずです。

 

プライバシー情報などを扱う際の基本方針が学べる。

これもコロナ禍の今において非常に大事な知識ですが、自分たち(あんちゃん世代、おいちゃん世代)が大学時代には勉強してこなかったこと。

今学んでいますが、ネットの基礎から体系的に学べるのでなかなか面白いです。

プライバシー保護に疎い人がやりがちなミスなどを学び、変なことで炎上しないようなオペレーション構築が学べそうです。

 

オススメ問題集&サイト

オススメ問題集

 がオススメです。学んだところをすぐ復習できるように単元ごとに問題がついてきていて短い時間で効率良く勉強できます。

新版が2021年、2月19日発売!

私はこれの前の版を使っています。(中古で300円でした笑)

 

オススメのサイト

 

www.itpassportsiken.com

 

10年以上の過去問が用意されており、一通りテキストを終わらせたらこのサイトで仕上げをしましょう。

 

まとめ

 たぶん気合を入れれば20時間分くらいの勉強(1日1時間×3週間+1日試験日)で行けそうです。昨日の簿記もきっと40時間(1日1時間×5週間強+1日試験日)くらいあれば行けると思うので、4月までに両方取れるか頑張ってみます。

 

職場よってはCFO最高財務責任者)、CMO(市場情報分析最高責任者)、CPO(個人情報保護最高責任者)などが設定されている所もあると思いますし、ないとしてもそういった役割を誰かが担わなければなりません。

 

その時にこの資格を持っていると最低限の知識を持つことができるかと思います。

 

企業だけでなく、自分自身においても利益向上、リスク管理マーケティングを考えるのは良いことかもしれませんね。

 

 以上、今日はITパスポートのご紹介でした!

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へにほんブログ村にほんブログ村 教育ブログ 教師教育・教員養成へにほんブログ村

いつもクリックありがとうございます!